年度末

f0238186_22290675.jpg
5D3/24-70F2.8L/SILKYPIX(試用中)

写真は内容とまったく関係ない 娘の怪物(と自分で言ってた)。

年度末で色々と忙しい状況です。 仕事は業務都合上、年度末はあまり関係ないのですが。
幼稚園は前日までインフルエンザで休むというタイトな状況のなか息子は無事卒園式に出て卒園しました。
当日欠席者0ということだったのでよかったです。

卒園式、会場内に入れない(席が1名分)つもりで標準レンズしか持たずに行ったのは失敗。
みなパパは後ろに並んで撮影してました。当然私も並びますが、遠いわ・・・
728LIIもっていくべきだったとorz 娘のときはもって行きます。

あと回りは奈良らしく、半分以上がKiss+55-250の組み合わせ。
人によっては説明書見ながらとってるパパさんもちらほらw
X7かX8か またレンズもIS2かSTMかまではわかりませんが 前者同士の組み合わせが
量販店で投売りされてるのでそれで買ってる方も多い気がしますね。 レンズはSTM買わないと勿体無い気がします。

たぶん5D3というかKiss以外のCANON持ってる人は私くらい
PENTAXはいつも持参されてる方がいて1名 SONYは私の友人に1名(α55くらい?)
むしろNIKONが居らんのかと思うレベル。 
ミラーレスはオリとパナが数名 NEXが1名 α、FUJIは見当たらず
レンズ交換式はそんな感じでした。 

とりあえず式の後の茶話会は教室だったのでなんとかなりました。
最後 先生と息子の2SHOT撮影時に先生に「お父さんのカメラは大きいね」と(^^;



[PR]
by saxan2010 | 2016-03-27 22:40 | Comments(8)

f0238186_21222066.jpg
5D3/A010/SILKYPIX

さて最終回です。

7D2との機能比較ですが、ここは新しい機体だけあって7D2が優れてる部分が結構あります。
個人的にほしいのは3点
1.コントローラーについたAF切り替えレバー
2.ラージゾーン
3.AF振り分けボタンの設定

1は通常はAF押した後M-Fnで切り替えますがこのレバーがあれば1発で変更でき便利でした。
2はゾーン(中央は9点)でもちょっと狭いなと思うときに時々使ってました。
 子供追っかけるときに結構便利
そして3
これはややこしいのですが、5D3や7D2はカスタマイズでAF駆動を割り振れるボタンが3個あります。
シャッター半押し・AF・*

5D3はこれに対して、AFポイントを現在選んでる部分か、元々設定してる部分かで切り替えられます。
たとえば今右端にAFポイントを設定しているとき、AFボタン押し時は右端で*時は中央(事前設定)とかできます。

対して7D2はAF設定自体を持ってくることができます。
ONESHOTとAI SERVO またAI SERVOのAFポイントや特性までも決めうちでボタンに指定できます。
AFボタンに中央でAI SERVO、フォーカス優先 *ボタンにラージゾーンでAI SERVO、レリーズ優先
そしてシャッターはONE SHOTなど。
ちょうどこんな風に設定していてこれがすこぶる便利だったので できなくなったのはちょっと残念です。

まあいまさらファームアップしてくれるとも思えませんが(苦笑


おおむね比較はこんな感じです。
そして同じレンズでも今までのカメラと絵の出方がぜんぜん違うところはまだ試行錯誤中です。



[PR]
by saxan2010 | 2016-03-14 21:30 | Comments(0)

次に7D2との比較です。

画質自体は 当たり前ながら5D3の圧勝ですが、「同焦点距離(程度)」での
比較で、APS-Cの利点があるのかという点に着眼したいと思います。
当然 望遠用途になるので今回は

・5D3+100-400LII+EXT1.4III(560mm)
・7D2+100-400LII(640mm)

まあAPS-Cは1.6倍なので多少違いますが。
比較は以下を等倍で。 取った日は違うのでそれはご容赦ください。
f0238186_20554688.jpg
f0238186_20554953.jpg
7D2
f0238186_20553180.jpg
f0238186_20553505.jpg
5D3

ほぼ同等か、多少5D3が上回ってる(羽毛の解像)かなと思います。
これでEXT1.4までの距離は使えそうな感じですね。

ちなみに、条件をそろえて
728LII 開放 200mm 同士での比較はこちら

f0238186_20564664.jpg
7D2

f0238186_20563810.jpg
5D3

7D2もAPS-Cフラッグシップだけあってプロ機傾向の画作りのため
方向性はあまり変わりませんが ボケとか繊細さはこのサイズにしても
多少わかりますね。


[PR]
by saxan2010 | 2016-03-12 19:54 | Comments(2)

さて、次は機能編。
これはもう5D3の圧勝です。 
6Dが勝ってる「WiFi」「GPS」「-3EV対応」は私にとってどうでもいいことなので利点しかないくらい。
AF精度・速度も上がってます。マイクロアジャストメントも6Dでは合わせてもまたずれたりとか
結構ありましたが5D3は一度合わせたら安定しています。
唯一静穏シャッターがより静かなのだけはうらやましいですね。

では作例



More
[PR]
by saxan2010 | 2016-03-11 20:31 | Comments(2)

f0238186_10061421.jpg
5D3/16-35F4LIS/LR5

さて。5D3と他機種の比較です。

まずは6D。

1つめは画質。

NET上では
・高感度は6Dの方が半段程上
・画素分、解像度はちょっと5D3が上
・他はほぼ同じ
的な評価で占められています。

が、個人的に「ぜんぜん違う」と感じたので参考になればと思いまとめておきます。

とりあえずわかりやすい作例。




More
[PR]
by saxan2010 | 2016-03-09 10:15 | Comments(3)

6+7.2=5.3


f0238186_21495905.jpg
5DmarkⅢ/16-35F4LIS/LR5(トリミングあり)

タイトル。
まあ今までの経緯からわかると思いますが、6Dと7D2を売って5D3に統一しました。

経緯はいろいろあります。

もともと考えていたこと
6と7の使用頻度、画質
「北東のほうから」啓示

とかw

当面 買い換えたことでの2機種との比較・感想を書き綴ってみようと思います。

ざっくりといえば。

第一印象は ひゃっほ~~!! ではなかった。
が、数日使った今は そのすばらしさを徐々に実感しはじめている

という感じです。

[PR]
by saxan2010 | 2016-03-08 21:54 | Comments(2)

L. SP. そして・・・

レンズ構成ですが、ある事情で組み急いだ感じもありZOOMはほとんど完璧。

で、単も100マクロと50mm大口径は抑えたのですが、広角側にもう1本だけ抑えようと思い検討しました。
本当はsaxan的には28mmの方がいいのかもしれませんが、あまりパッとしたレンズがない。なので35mm付近にて。
と言いつつ、EF L(35L)→TAMRON SP(F012) と渡り歩いてきたので選択肢としてどうするか。

ZOOMとの棲み分けも考え 最初は この流れに乗って? SIGMA Art35/F1.4 を考えてました。
相当考えました。 対抗馬はEF35F2IS。 手振れ補正の付いてる小型のレンズです。 35LIIは値段が論外w

まずここで やはりAFと発色、ボケからSIGMAを落としました。 

なのでEF35F2にしようかと思ったところに伏兵 SIGMA 30Art/F1.4  
先代は所謂「ダカフェレンズ」 これが結構よさそう。
35Artほど寒色系でも固くもないみたい。 個人的にはいいバランスかと思ってました。

ただ、そもそもこのレンズはDC=APS-C用  今更それを買うのか? かつAPS-Cだと50mmくらいだと・・・

しかし、このレンズ イメージサークルがでかく フルでも結構使えるそう。
事実 EOS 6Dにつけて撮影されてる方を複数見つけています。 周辺減光と周辺解像度は難ありですがこれはこれでありか。
なによりフル対応で30mmF1.4で3万切るのは激安!

で、ヨドバシで実機で決戦。 さすがにフルサイズには付けられないので70Dで。
結果。




More
[PR]
by saxan2010 | 2016-03-06 22:15 | Comments(3)

100-400

f0238186_22322081.jpg
6D/24-70F2.8L

鳥撮り女子

携えるは XF100-400。初めて実物見ました。 写ってませんがオレンジ?のエンブレムは結構わかりやすいですね。
こう見ると小さそうなのですがEF100-400LIIとさほど変わらない・・・はて。

ちなみにこの方 富士ミラーレスカメラ2台持ちでした。


[PR]
by saxan2010 | 2016-03-01 22:37 | Comments(4)
裏・SouthernCross
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31