<   2015年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

近況

f0238186_21233248.jpg
EOS7D/EF70-200F2.8LII/DxO10

ちょっと仕事がピーク&6D調整中で更新の間が空くと思います。

せっかくなので この組み合わせで公園にて息子を走らせて運動会シミュレーション敢行。
まだ設定は追い込んでますが F4 中央+領域拡大  AF追従度+-0 で7割くらいはとれそうかな
中央1点より歩留まりよさそうです。

あと、PYに乗ってますがFEマウントの2本
Distagon35/F1.4 と 90マクロ
この2本はすばらしいですね!

Dis35は 最新レンズなのでシャープですがまったく硬くなく、諧調もすばらしい描写。
個人的にEF-L単(白以外w)で一番評価しているのはEF35Lですが、それと同方向の描写の印象(まあ語弊はあるかもしれませんが)
個人的には同等ですが、たぶん細かい性能はやはり現代のDis35が勝っているのだと思います。これはいい。
ネックは値段だけですね。 PYだとすぐ下の場所にSIGMA35ArtのSONY版があるので比較したら
その違いがわかるかと思います。CANONもIIが出るということですがこの方向になることを祈る(買えませんがw

90マクロも定評のあるミノルタ(だから G なのか)の実力か、こちらもマクロレンズとは思えない
繊細さかつ硬さのなさ こんなレンズは見たことないですね。
#タム9はやわらかいといわれてますが合焦面は結構シャープで硬く線も太いです。
そしてボケ味もきれい。昨今のSIGMAやTAM9(NEWも)純正含めてこの描写は無いと思います。これは神レンズですね。

個人的にこの2本は必須です・・・よ>α使いの方(^^;


追伸:L単で一番すごいと思ってるのは 実はEF200/F2L です。

[PR]
by saxan2010 | 2015-06-28 21:34 | Comments(4)

ばあば美容室

f0238186_23124418.jpg
EOS6D/EF24-70F2.8L/DxO10

子供らの散髪は ばあばの担当です。
五十代までは現役の美容師だった母の最後のお客。

体調も大分弱っているのでいつまで続けられるかわかりませんが
末永く続けられることを。

[PR]
by saxan2010 | 2015-06-24 23:14 | Comments(4)

兵どもが 夢の中

f0238186_21254911.jpg
EOS7D/EF50STM/LR5.7


久しぶりの7D
画質がここまで違うとは・・・と思い知らされた感。

運動会に備えてちょっとチューニングしとかないと。

[PR]
by saxan2010 | 2015-06-21 21:27 | Comments(4)

満を持し

 というのが妖怪ウオッチにいるようですが・・・それはともかく。
 
 手持ちのラインナップ
 24-70(105) 及び 70-200 が F4→F2.8 に変わったのを受け導入を決意しました。
 
f0238186_21292693.jpg
 Eg-S:スーパープレシジョンマット
 
 フォーカスが見やすくなるということで多くの方が導入されているファインダーマット
 ただ、F2.8未満のレンズだと暗くてしんどいという評価。 
 5D時にも入れてみましたが確かにF4のレンズでは結構厳しかったです。
 
 使ってみましたが5D時よりも大変見やすく、MFでもかなりジャスピンに決められますね。素晴らしいです。
 見た目は確かに暗い。標準付属より2段分くらい暗いかな。F2.8→F5.6位の感じです。

 手持ちF4以下のレンズ、17-40F4Lはまあ暗いですがもともと広角なのでAFでしか使わない&そこまでシビアじゃないって事で。
 唯一 TAMRON 28-300のTELE側は最大F6.3なのでこれはかなり暗いですね・・・よくわからんレベル。妥協です。
 
 そしてこの導入と共に日の目を見るこれ。
 
 
f0238186_21292909.jpg
 FA31/77 Limited with CANON
 Rayqualのマウントアダプタ(と改造)と共にフルサイズ化しました。このアダプタは電子接点ないので
 AFサポートもないのですが Eg-Sのおかげでほぼピントを合わせることが可能になりました。

 いくつか作例を


More
[PR]
by saxan2010 | 2015-06-20 21:32 | Comments(6)

f0238186_23103625.jpg
RICOH GR/LR5.6/VSCO Kodak Portra-T

GR2が発表になりました。

私が想像していた3倍くらいキープコンセプト
Wi-Fiついて 多少画質改善されたくらい??

人によってはこのKEEP CONCEPTを歓迎しているようですが 私から見ると

進化することを放棄した

ようにしか見えない。変わらないことの重要性は重々理解しているつもりです。
勿論 まったくもって食指動かず。歴代のモデルチェンジで最悪の感想です。

同じリコペンのK-3 → K-3II への方向に近い。あちらはGPSも内蔵していますが。
ただ、K-3IIには最大の飛び道具、リアルレゾリューションがある。
GRにはSR(手振れ補正)がないのでその導入もできない。

GRというコンセプトを保つ意義はあったのでしょう。
下手にフルサイズ化すると スナップ機としては一長一短なのも理解します。
ただ。デジカメ3大要素
レンズも撮像素子も画像エンジンもかわらずってのはどうなんでしょ。

値崩れした初代をRESETするための焼き直しってのも半分は当たってるでしょう。
それにしてももうちょっとどうにかならなかったのかと。

GRは基本2年周期で変わります。

最近は1インチ~APS-Cの高画質コンデジも百花繚乱。
そんな中、このGR2で2年、いや1年戦えるのでしょうか?
そんな思いがよぎりました。

まあ買い換えずにすんで一安心か。
安くなっている在庫限りの初代GRを買う人が結構でそうです。



[PR]
by saxan2010 | 2015-06-18 23:20 | Comments(6)

2vs3

f0238186_21523906.jpg
EOS6D/EF24-70F2.8L/LR5.6/VSCO Agfa RSX50II

24-70実験中。
どうもテレ端付近だけAFが安定せず四苦八苦。

今日現在の調査結果での原因はZeissのフィルタ。
発色が暖色系なのでこのレンズと混ぜると程よくなったので試してましたがAFが不安定になる気味
CANON純正にしたら直りました(これはZeiss時)

まあ 都市伝説かもですw


[PR]
by saxan2010 | 2015-06-15 21:55 | Comments(4)

ミクロ? マクロ?

f0238186_20305979.jpg
f0238186_20310378.jpg
答え
Tokina AT-X M100Pro

Tokinaの現行100マクロでした。

 購入前の比較対象マクロ
・CANON EF100L
・SIGMA 105mm
・TAMRON 90mm(272E)
・同上(F004)
・Tokina AT-X M100Pro(これ)

それぞれ
100L:基本はいいですがポトレでの発色や像の立ち方が余り好みでなかった AFは意外に爆速
SIGMA:キレキレ 完全に他のレンズと差別化するならありかもだけど、やはり固すぎ。
272E:やわらかい ポトレには向きそう  が逆に柔らかすぎて個人的に飽きるかもと思い躊躇(一度PENTAXで使っていた)
F004:一転してシャープになった 合焦面もボケもコントラストが高くちょっと派手目になる(272Eも同じ傾向) 割と良さそう 
TOKINA:合焦面のキレとボケの柔らかさを兼ね備えている。発色も自然

と言うことで買いました。100L中古の半額以下です。
一般的にはF004をお勧めするかな。私も最初買おうとしてましたし。
PENTAXにはない(厳密にはややこしい事情がある)ので EFマウントで一度試してみたかったのもあります。
24-70F2.8も考えましたが SDMは速くない・AF/MFのクラッチは面倒・でかすぎ などもあり。(純正購入)


感想
描写は自然で切れは鋭いしボケも柔らかい。コントラストも程よく落ち着いた描写。
AFは遅いし煩い
AF位置が6Dだと物凄くずれていた(個体差?) アジャスト+17で正常
クラッチ機構は272Eよりはしっかりしている が面倒なのは間違いない
見た目は梨地加工で高級感あり NIKONレンズみたいな外装 剛性感はある
手元側にゴムがありグリップとなってとても持ちやすい
キャンペーンのかばんは結構良さそう 黒の大きいのがなかったのでラッキー


ただ。
実はこのレンズ PENTAX DFA 100mmMACRO(WRも)と全く同じ光学系(PENTAXがTOKINAのOEM)なんです

ペンタ時代に好んで3回買いなおしていましたが 結局ここに帰ってきただけかと。
Tokina試すって言う意味はあるんかorz

そして概ねのラインナップがそろいましたが 手振れ補正搭載レンズは
EF70-200F2.8LIIとタムロンの28-300PZDのみに。
まあ望遠だけは押さえているので必要最低限はOKかな。



[PR]
by saxan2010 | 2015-06-14 20:34 | Comments(5)

マクロ? マイクロ??

14さんが鋭く突っ込んだマクロレンズ。
saxan最大の鬼門です。

今まで買っては売りを繰り返して幾星霜・・・

もともとマクロで写真をほとんど撮らないので、今回もEF24-70F4Lのマクロモード(0.7倍!)でも
いいかなぁと思っていたのですが、肝心の24-70自体が使えない罠。

ということで別途導入
作例です。

f0238186_21333247.jpg
f0238186_21333055.jpg
ちなみに100Lではないです。
あまり好きな描写ではなかったので。

さてなんでしょうね。 次回に続きます。

[PR]
by saxan2010 | 2015-06-09 21:34 | Comments(3)

決断の刻

f0238186_21342480.jpg
EOS6D/EF24-70F2.8L(I)/dpp4

さて。
フォーカスシフトを修理に出していた24-70F4Lが帰ってきたので試しました。

・・・話にならん・・・変わらずorz

簡単に言うと1~2mくらいの子供をとるときにF4で撮るよりF8で撮るほうが合焦点の
ピントが甘いってことです。

しかも 新宿→CANONへ修理に出ておりましたがCANONの見解。

「このレンズは大なり小なりフォーカスシフトでます(サービスでも言われた)
 この固体は基準範囲と判別しますが、今回特別対応で調整します。
 ただ、その結果に対してのクレームは受け付けません」

との意味が修理表に記載されていました。

・・・正直 これは無理だわ・・・

私から見ればこのレンズは 欠陥レンズ といえるような代物でした。

という事で出物のI型を見つけて即効で入れ替え。無事完了
少なくともここまでのフォーカスシフトはないので AF調整さえすれば安心して使えそうです。

このレンズ、古いので地味目に映ります。まあその辺は現像で回避できる感じです。
作例もdppで調整しています。目論見どおり 開放では芯がある柔らかい描写でいい具合です。

さて。
大三元リーチってところまで来てしまいましたが、広角ズームは私の使い方ではF2.8はイランと思うので
もうあがりでいいかなぁ~~~

[PR]
by saxan2010 | 2015-06-07 21:42 | Comments(4)

雑感

f0238186_21485095.jpg
EOS6D/EF70-200f2.8LII/vsco<7>Agfa Ultra50+

ペンキを流し込んだような、といわれるAgfa Ultra
プリセットのままトリミングだけして載せてみました。


1年前に勤務地移動になり、通勤経路から離れた梅田ヨドバシ。
行く機会が激減していたのですが久しぶりに行ってきました。

・X100T
 カメラとしてはとてもよさそう。少し離れると開放でもそこまで軟調でもない感じで描写もGood
 ファインダーもなかなか面白いです。 外観もFUJIらしく、X-E1より高級感もあり
 (やはりRF形式カメラはシルバーが好き)
 ただ、使うのかといわれると悩み。。。 今整理しきったところなので機材的に新顔を投入するのは
 ちょっと悩み・・・なので別のアプローチを取ってみることに(後述
 
・SIGMA 150-600 Contemporary
 70-200LIIの望遠を埋める本命。 早速触ってきました。
 描写は申し分なしです。すばらしい。 直進ZOOM操作はSIGMAがNG出してる(SportsはOK)ですが
 NETの評判どおり500mmまではいける。そこからは固いw AF速度もまあまあいける。 
 ただ、結構AFが迷います(6D) 1/3回くらいちょっと迷って合焦が遅いときがありました。
 これでは動体は厳しいかも。 100-400LIIと比較しましたがそこは明らかに違いましたね。

・K-3II
 あまり触らず。超解像は手持ちで負荷なのであまりわからずです。
 FLASHが非内蔵になったのですが、ペンタ部にFLASHがPOPUPしそうな切欠きがあるのがなぞでした
 (CANONにはない)
 

それはさておき。
カメラ始めて漸く自分の好きな方向の画作りがわかってきた&ここ数年でかなり変わっているようです。

・コントラストが強い
・シャープが強い
・アンダー気味

この辺、以前は好きでしたが、今はだめ。間逆。だいぶ変わりました。
きっかけは間違いなく X-E1です。 これは私の写真感を変えた稀有なカメラだと思っています。
そして

・中間諧調重視
・ディテール重視(特に有機物)

ここらは変わりませんね。



閑話休題
24-70F4LISの投入を考えておりましたが、フォーカスシフトの件でなかなか難しい。
そしてCANONの標準ZOOMはどれも決め手にかけると思いながら色々と調べてみました。

結果。

24-70/2.8L > 24-70/2.8LII > 24-70/F4L >= 24-105/F4L

という感じで私の好きな順。 2.8LIIは解像度UP(特に周辺)&コントラストもUPして現代的になりましたが
WEBで各レンズの作例を比較して導き出した結論は上。 I型のほうが好みです。
繊細で固すぎず、発色も程よく、コントラストもきつくない。
そして14さんところで見た絵。 あれにやられました。
(あと F2.8~~ という魔の手・・・(謎 )

ただ。使っておられた14さん自体があまり評価されてないのが気がかりですが。。。

これを導入することが100Tに対する自分のアプローチという方向ですが
まだ決めておらず、調査中です。

[PR]
by saxan2010 | 2015-06-05 21:51 | Comments(8)
裏・SouthernCross