雲散霧消

f0238186_22073602.jpg
K-3/DA20-40Limited

先日、アクアさんのblogで その写真・カメラ観などで色々お話させていただき
自分も僭越ながら思ったことを書き込みさせていただいたのですが、その書き込むことによって
アクアさん自身が仰ってたように 自分の思いを少しは客観的に見れたように思ってます。
本当にあの書き込みと一連の皆さんの返信に深くお礼を申し上げます。

そこから気づいた、自分の求めるもの(状態)ってのは


自分が良いと思う写真を、いかに楽に安定して撮ることができるか


それに集約されるのだと。

今まで気に入ってる機器、思ってる不満、自分のプロセス、やりたいこと・やりたくないこと 考えてようやくわかりました。
以前に書いた写真観の悩みも雲散霧消・・・までは言い過ぎかもしれませんがかなりすっきりした気分です。


この「良い」「楽」に関し、自分にとってはなんであるかと言うことを考えると

「良い」の優先度は

・ピントが来ていること
・撮りたい被写体が不用意にぶれていないこと
・自分が求める理想を体現する表現力

この3点。

もちろん 色 はとても大事です。だからフジ機を選んでるのもあります。

ただ、色は現像である程度救えます。 それはシャープさ・露出も然り。
それに、色で「どーしても見られないレベル」って写真は今のカメラではほとんどない。
が、ピントとブレは今の技術では救えない。 だからそこはカメラに対して求める、優先してしまう事になります。

表現力ってのはまた曖昧な事ですが、現像ではたどり着けない(ものすごく頑張れば行けるんでしょうけど)だけの性能
の事だと思っています。どちらかというとレンズに求める味なのかなぁ。

【最初からCNのレフ機買えよ】

って言われるのも重々承知で書いてますが(苦笑 
#なのでしばしば出てくる7D・・・


「楽」って何か
・現像しなくて済むこと=JPEG撮ってだしで良ければそれに越したことはない
・思ってるイメージが撮ったら再現できていること=機材の表現力
・AFで写したいものへがっつりピントが合うこと
・小型軽量で持ちやすい機材
・縦横含め撮りたいアングルをすぐに変えられる軽快さ
・使ってて気分が良い操作感であり外観
・撮るときに考えないで済む設定(撮る前に考えて設定を突き詰めるのは楽しい)

そんなところでしょうか。


そして「安定」とは、歩留まりが良いこと。 いろんな条件にあまり左右されない状態。



書いてて思いましたが、究極は 「写るんです」 なんですよ、きっと。



あぁでも事前に設定をいじる(試行錯誤する)のは好きなので、その辺は欲しいかなw
そういう意味で GR を初代含めて気に入って使っているのでしょう。
気に入った設定が事前にできていれば、あれこそが現代の写るんですの様な気がする。
ちょうど今の限定版はそんな色だし(^^;

E1を写るんですに近いと書きましたが それは画質(JPG)の一面であり、AF関連ではT1が明らかに有利
だから自分の中で鬩ぎ合っている状態。
フジを選ぶのもJPGで現像の必要をあまり感じない発色であり、高感度性能を備えているからでしょう。

RAW現像を苦痛とまでは言いませんしやってたらそれはそれで楽しいのですが、無いに越したことはない。
だって、全ての写真を現像なんてしないですから。。。RAW ONLYとか逆立ちしても無理ですw


不自由を楽しむ粋 とは真逆の物を追い求めている自分がいるのだと。


何となくすっきりしたのでまとめてみました。


追申
7Dを買う予告ではありません 念のため(mk2でもないです^^;)


[PR]
by saxan2010 | 2014-10-31 22:08 | Comments(7)

X-T1画質編2

f0238186_23430088.jpg
X-T1/Touit32/PROVIA

 E1とT1(もしくはE2)を使用されてる方々のご意見があり、とても参考になっております。
 今のところ 皆さんの意見を見るとT1は対E1比で

・コントラストが強い
・発色が濃い
 →よってメリハリが効いた方向の絵作り(=風景向け)となり中間階調の繋がり(特に暗部)がE1よりも滑らかでない

という感じかなと思います。まあT1が防塵防滴を売りにしている以上そっちを重視するのは仕方ないと思います。
PENTAXもどっちかというとそうかな。オリも。


ただ、M1(E2も?)ではそれが設定で補正できる許容範囲を超えていた感じなのですが、
T1は設定如何では結構軟調な方向にも振れそうな予感はあります。

そして、フジ機はカスタム設定をすぐに呼び出せる機能があり、これを駆使すれば運用に耐えるのではないかと。
個人的にはPENTAXの様に、カスタム記憶+画質選択(フジのフィルムシミュレーション)毎に色やシャープをカスタマイズ出来れば
申し分ないんですけどね。


ということでもうしばらくポートレート設定を追い込んでみたいと思います。
続き。





More
[PR]
by saxan2010 | 2014-10-30 23:45 | Comments(4)

T1色々(画質編)

はい、ハード編に続いて画質編です。

今までの感想は 結局発売当初の印象から遠からずで
すなわち

E1よりかなりシャープで発色が濃いめ。ただE2ほど発色や解像感に違和感は少ない
E1<T1<E2 的な位置づけ

って感じ。E1とM1比較時にも書きましたが、T1とE2もX-Transは同じだと思うので
原因は画像エンジンのチューニングでしょう。 で、まだE1に近いということもあり設定で何とかなるのではないかと。


そこで大きなヒントになったのは両方お使いの14さんの設定

・SHARPは-1
・子供撮り時は ASTIAでColor-1 か PRO Neg Std.でColor+1

これは昨日載せた私のイメージとも合致する気がします。

そして、「X-T1 ポートレート」で、ぐーぐる先生に聞いてみたら、プロ・アマ含めて多くの方が

ASTIA

を常用していることが分かりました。作例見てもT1 PROVIAは確かにちょっと濃いんですよね。。。
E1ではASTIAだとちょっと軟調過ぎたのでPROVIA固定で概ねなんでも常用していたのですが
T1だとよりフィルムごとの差が明確になったせいで使い分けをする必要がありそうな感じです。

で 昨日の画像をまたカメラ内現像で。





More
[PR]
by saxan2010 | 2014-10-29 20:49 | Comments(4)

T1色々(ハード編)

f0238186_20461769.jpg
X-T1/Touit32/PROVIA

12月のUPDATEに関して、昨日のWEBに載ってる問い合わせ先に電話しました。

結論:12月のUPDATEで、クラシッククローム・電子シャッターも黒にのる。

   大阪のサービスの件(黒には搭載されないと言われた)を伝えたら、
   間違って伝わらないように社内で再度徹底しますと言われました。
   これで既存ユーザーも黒が欲しい人も中古で安く買いたい僕も皆安心ですw
   

あと、T1というよりFujiのカメラ全体に言いたいこと

画像記録フォルダは日付ごとに自動振り分けされる設定追加して

これは切実に言いたい。
PENTAXもSONYも普通にできます。僕の使い方ではこれがないととても写真管理が面倒です。(LRで管理などしないw)
昨日のサービスにも電話でも直接要望出していますがどうなることやら。



で T1買って色々書いてきました。 個人的にネガな部分を先に書き連ねるタイプなのですが良い面も書いてみましょう。
(E1比較がメイン)

・きわめて見やすいファインダーとそのカスタマイズ性
 ファインダー派&MF多用する人はぜひ(でもデジタルスプリットは正直話題先行かな。ピーキングの方が使いやすい)

・グリップが無でも概ね持ちやすい

・Fnキーが6か所もあるのでカスタマイズし放題 寧ろ余り気味w
 かつ、Fnキー長押しで現在の設定一覧が出る&変更可能

・さらに測光とDRIVEもダイヤルになり使いやすく、かつFnキーの割り当てがより楽に(むしろ余り・・)

・光軸上にある&反応の速いEVFで動体が追うのも楽になった。

・AFもかなり早くなった
 まあ本気のDSLRには及びませんが。
 
・露出補正ダイヤルが固めで勝手に回らない
 E1では鞄の中でしばしば回っていた

・軍幹部の塗装が強そう
 E1は黒が結構禿げやすい気が
 
・チルト液晶大変便利
 個人的に面倒なバリアングルよりもSONY時代からチルト派です
 縦撮りでバリアングルは使わないので
 
・(個人的に)キー配置、カスタマイズ、SDスロット位置など K-3とかなり操作感を合致させられること。

・(よーいちろーさん的に)G.S.かっこいい

・EVF内の露出補正表示が0の時は薄くなり、勝手に補正されてないかが分かりやすくなった

・EVFの縦位置では露出補正などが半透過で背景が見えて広いまま使える

・Wi-FiアプリをNEXUS7(タブレット)に落として使いましたがとても便利
 殆どの設定がアプリ側で変えられますし、例えばレンズの絞りを固定値にしていてもアプリ側で設定でき
 その値が優先されます 露出補正・SSも然り。これは賢い。タッチでAFポイントも変更できます。


ハード的にはE1から相当進化してることは使って分かりました。


長くなったので画質面の話は分けますm(__)m


[PR]
by saxan2010 | 2014-10-29 20:46 | Comments(4)

試写してきました


 本日は休みを取って 大阪市内のPENTAXサービスへDA20-40のピント調整に。
 カメラで補正できる範囲ですが後ピンだったので厳密に調整してもらうために
 元々工場送りするつもりだったので預けてきました

 で その際にX-T1とTouit32でいろいろ撮影してきました
 ついでにFujiフィルムにある展示コーナーにも立ち寄り。
 
 作例はこんな感じ。
 
f0238186_20044865.jpg
f0238186_20044583.jpg
 X-T1/Touit32/PROVIA/NR-2
 
 結論から言うと やはりE1とは違います。
 最初に持っていた印象、そして14さんが仰るとおりT1の方がシャープでγ値が高めで色が濃い
 端的にいうとデジタルっぽい画作りです。 まあまだチューニング的には許容範囲ですが。


 で、行きつけのカメラ店でアイカップをでかいのに変えました。
 使ってみて正直これは必需品です。 EVF多用する人は必ず変えた方がいいレベル。
 T1の極上のEVFが標準品では魅力半減します。 没入感・横からの遮光レベルが段違いでした。
 
 あとFujiによって確かめてきたこと
 
 ・グラファイトシルバーの実機確認 やっぱりかっちょいいですね。
  思ったよりはガンメタが濃かった
  
 ・50-140がありました。でかすぎ・・・55-200でもでかいのに倍くらいある。
  T1でも確実に手に余りますね。 PENTAXレフ機用レンズと同等のでかさ。 AFは爆速ってほどでもなし
 
 ・展示のX-T1(黒)と手持ちおよびグラファイトシルバーでボタンの感覚がまったく違った!
  噂は確証に変わりました。そこにいたサービスにそれとなく聞きましたが流された・・・えぇんか!?
  展示の黒はシリアル41番台 僕のは43番台です。 正直初期型だと無理なレベル。十字キー以外も
  クリック感が皆無です。買うときは要注意です。
  
 ・T1にはグリップが3種類あります。バッテリーグリップとグリップとグリップ大。
  BGは個人的に嵩張り過ぎて好きじゃないので2種のグリップを試しましたが 大の1択でした。
  通常版はE1の初期グリップと同様 変なところに段ができやっぱり持ちにくいです。
  とはいえこの大きさに大グリップつけるのもアレなのでなしで行きます。E1ほど持ちにくくはないですし。
  

 そして悲しい事実。。。
 
 X-T1 12月のUPDATEで僕は「コダクロームもといクラシッククローム」「電子シャッター」は載ると思ってましたが
 それは違うそうな・・・確かにカタログでもよく読むとそういう書き方になっている・・・orz
 
 まあ僕自身はクラシッククロームに思い入れはなかったのでダメージは少ない(無音シャッターは子供のイベントまでにほしいかも)ですが
 よーいちろーさんは迷わずシルバー買ってくださいw

 
 あ、帰ってきてからTouit12でも試写しましたが、こちらの方がT1の画作りには向いてると思います。
 超広角でかっちりと決まります。 Touit32は個人的には光の加減とか画作りでE1の方がすきかなぁ。
 ただAFなど全体の性能を考えると悩ましい。
 コントラスト下げればもう少しE1に近づくかも知れないので試してみます。

 そんな感じかな。


 で 肌色追加。


More
[PR]
by saxan2010 | 2014-10-28 20:09 | Comments(14)

速報ベース

Touit32でのE1とT1の比較
設定はできるだけあわせました
PROVIA/DR400/NR-2/WB AUTO
JPEG撮ってだしです

f0238186_22242464.jpg
X-E1

f0238186_22243698.jpg
X-T1

さて、どう見ますか?

個人的には・・・


More
[PR]
by saxan2010 | 2014-10-27 22:29 | Comments(6)

もう考えるのはやめた

仮面ライダードライブの台詞
はともかく。いつもは四の五の書きますが、さっくり乗せてしまいましょう
f0238186_21124561.jpg
きちゃった、てへ☆ミ

f0238186_21131266.jpg
とりあえずE1も健在です(先取り交換でもないですw)


ざっと使った印象

・思いのほか小さい
・XF18-55を追加(レンズキットじゃないです)は成功
 T1は爆速で、E1とまったく違う。 ただTouit2本はそう変わらず
・シリアルの新しい中古を狙ったので十字キーは問題なし
・測光とDRIVEモードダイヤルはとてもいい 高級感としてもw C,NのFLAGSHIPにしかないはず

vs K-3
○高感度性能は圧倒的高さ
 K-3はExtraSharpnessを使うとISO640でもノイズが出る
×防塵防滴はK-3よりは劣る印象。特に両サイドの扉。
 うちのはSDカードスロットのふたがちょっとへにゃくて隙間が少しあります。
vs α7
○やはりファインダーは楽しいし美しい 応答速度も速い
×グリップはα7のほうが持ちやすい

AF速度はZOOMレンズ同士だと似たり寄ったりかな。 それでもXF+T1が一段上かも。

画質はまだ比較してませんがE2やM1よりは まだ違和感は少なそうな印象です。


[PR]
by saxan2010 | 2014-10-26 21:22 | Comments(9)

地球の裏側

f0238186_16343328.jpg
K-3/DA20-40Limited/LR5.5

宇宙から見た地球 と 地球から見た宇宙
その色が重なるとき

[PR]
by saxan2010 | 2014-10-25 16:36 | Comments(0)

f0238186_23511487.jpg
K-3/DA20-40Lim/LR5/Nik

ネタがないときにモノクロ化してごまかすのはよくないと思います。

[PR]
by saxan2010 | 2014-10-24 23:52 | Comments(3)

試写中

f0238186_07460114.jpg
K-3/DA20-40L/LR5

14さんの試写と同じようなもの・・・編集してたら意味ないか(苦笑
もう1枚


More
[PR]
by saxan2010 | 2014-10-23 07:52 | Comments(12)
裏・SouthernCross