CHRONOS

f0238186_23420511.jpg
CarlZeiss Makro Planar T*2/50 ZE/LR5.7/Nik

MPのレンズプロファイルを使えるRAWソフトがLRだけなので 超久しぶりに使ってますが
なんというか Nikと組み合わせると自分のイメージどおりの画像に持っていくのが
すこぶるやりやすいということに気づきました。

その辺もLRが支持される理由でしょうか?

DPPはCANON限定。解像感は無類のできだが色調整などの細やかさはない。
DxOはフルオート前提で「お前これ使え、これでいいやろ?」という恩着せがましさがある
Silkyは発色がどうしても淡い。 なのでTAMRONがレンズプロファイルセットでこれを公式に出してるのはいいと思う(私も使ってます)
ちなみにCapture NX-Dは・・・泣ける。

ただ、どうしても画像管理システムはなじめんなあ。。。


[PR]
# by saxan2010 | 2017-04-25 23:43 | Comments(1)

滲溶

f0238186_23540830.jpg
CarlZeiss Makro Planar T*2/50 ZE/LR5.7

究極 というと大げさかもですが、個人的にはそういっても過言でないレンズ。
さすがに 丸たす(Otus) は買えないので・・・でも丸たすはどっちかというと逆方向に振ってる気がします。
極めて自然、超自然 インパクトというよりも見たままを磨き上げたレンズ。

個人的に使ったことのある中で最強の標準レンズ2本のうちの一本 SUMMICRON-M50/2 と同じ方向性か。
そして、もう1本のこれは 逆に被写体にドラマを宿す、そんな描写。
PENTAX時代から愛用してましたが それは今でも同じ。 
そして、初めてのフルサイズでの使用です。

昨日のも同じものです。描写の違い(こっちはバリバリ現像してますが)に驚きます。
そういう意味で 基本画質はもちろん、現像耐性も触れ幅も一線を画しています。


[PR]
# by saxan2010 | 2017-04-25 00:00 | Comments(4)

Final

f0238186_20341738.jpg
意味:最後・究極



[PR]
# by saxan2010 | 2017-04-23 20:35 | Comments(3)
裏・SouthernCross